03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルター ゼロス・ワイルダー

2014年 04月09日 03:37 (水)

zeros1-38.jpg

テイルズ オブ シンフォニア
ゼロス・ワイルダー
アルター製 1/8スケール(全高約22.0cm)
原型制作:沼倉としあき氏
価格:税抜8,800円 2014年3月発売

「はぁ~い。ハニーちゃん!これから何処かに遊びに行かない?」
アルタイルよりシンフォニアの遊び人、ゼロス・ワイルダーが発売致しました!
1月発売予定から2ヶ月延期での発売、アルターにしては早い発売でしたね。
それもあったせいか、最初に我が家に届いたゼロス様は目が髪に隠れ過ぎているものでした。
それが気になってアルターに問い合わせをし、交換して貰いましたが、アルターに送ってから一日置いて交換品が届くという迅速対応でびっくりしました。
そういうところは流石、アルターだと思います。

交換品は本当に良く出来ており、アルターらしい細かいところまで拘った造形がとても素晴らしいです。
それではレビューさせて頂きます!

zeros1-01.jpg
zeros1-02.jpg
zeros1-03.jpg
zeros1-04.jpg
zeros1-05.jpg
zeros1-06.jpg
zeros1-07.jpg
zeros1-08.jpg

全体はこんな感じです。
ゼロスの優男感がとても良い感じに出ていると思います。
デコマスと比べると少し髪の質感などが劣化した感じはしますが、それでも全体的には良く出来てます。
片手を大きく前に伸ばしていることもあり、正面からの撮影のアングルが限られてくるのもまたアルターらしい立体的な造形だなとも思いますね。

zeros1-09.jpg
zeros1-10.jpg
zeros1-11.jpg

お顔はこんな感じです。
整った顔立ちがとても格好良くて素晴らしいですね。
ゼロスは凄く好きなキャラで絵も描いたことがあるのですが、オールバックというのは前髪が下がっているキャラに比べて顔の形などが隠せないので描き辛いんです。
それはフィギュアにも言えることだと思うのですが、それでも綺麗に仕上がっていて違和感がありませんね。
その部分に関しては本当に素晴らしいと思います。
ウインクしている表情も全く違和感がありませんし、素晴らしいの一言です。

zeros1-12.jpg
zeros1-13.jpg
zeros1-14.jpg

ここからは服を重点的に撮影した写真を公開します。
服の表現も細かいところまでこだわりが見えて素晴らしいです。

zeros1-15.jpg
zeros1-20.jpg

胸のアップ、黒い下着の皺など細かい服の表現が見て取れます。
これの原作を知らない人が女性キャラだと思った!と言っていた意味も少し良く分かりますね。
腋毛とか全く無いですし、肌の露出が結構多めなので男性なのに不思議とセクシィさを感じます。
鎖骨の造形が美しいなぁと思いました。

zeros1-16.jpg
zeros1-17.jpg
zeros1-18.jpg
zeros1-19.jpg

手袋を重点的に…
腕を曲げた時に出る皺や手の造形など自然に見えるように上手く造形されていると思います。
個人的に指を差している手の造形には感動しました。
本当に手!って感じ!
言葉が明らかに変ですが、それが一番合ってる言葉だなぁと…
フィギュアの手に重点を置いたことは無いのですが、この手の表現力はおぉ!と思いました。

zeros1-21.jpg
zeros1-22.jpg

白いズボンは上半身以上に皺の表現が凄く良く出てて中々見応えがあります。
ちなみに腰に刺さっている剣は鞘と剣が別パーツで鞘から剣を引き抜くことが可能です。
ですが、手には持たせられないのである意味、謎仕様だなぁと…
左手に持たせられる仕様ならまた面白かった感じはしますが…

zeros1-23.jpg

ちなみに鞘から抜いた短剣はこんな感じです。
シンプルな短剣なのですが、作り物感が無いと言いますか、本当に剣のように良く出来てると思います。

zeros1-24.jpg
zeros1-25.jpg

台座は前後で見るとこんな感じです。
シンフォニアに登場する街の一つ・メルトキオの道をイメージしているらしいです。
そこまで詳しくないので本当にこういう感じなのか比較してみないと分からないという…
私は透明な円盤台座も好きですが、こういう実際にキャラがその場所に立っているような地面を表現した台座はこだわりがあって良いなと思います。

zeros1-26.jpg
zeros1-27.jpg
zeros1-28.jpg
zeros1-29.jpg

アルターでは毎回注目している髪の造形に目を向けてみました。
ゼロスのクセのある髪が良い感じに再現されているのでは無いでしょうか。
いつも見ているアルターの髪の造形に比べると太めですが、それは原作に合わせたようですね。
個人的にポーズに合わせて流れる横髪の表現がとても格好良くて魅力を感じました。

zeros1-30.jpg
zeros1-31.jpg
zeros1-32.jpg
zeros1-33.jpg
zeros1-34.jpg
zeros1-35.jpg
zeros1-36.jpg
zeros1-37.jpg

色々と角度を変えて撮影!
右手を大きく前に突き出しているので撮影のアングルが結構、限られてしまうのですが、そういう撮影者無視の立体造形もアルターらしいですね。
だからこその立体感な気もしますし、久し振りのアルターフィギュア、堪能できたかなと思います。
彼に関しては少し上から撮ったアングルが一番格好良いかなって思います。
本当にイケメンは素晴らしい!

zeros1-38.jpg

ということでアルター製ゼロスでした!
男性フィギュアは本当にもっと数出して欲しいと願ってしまう部分がある…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。