03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねんどろいど 八神はやて

2013年 11月06日 23:17 (水)

nenhaya01.jpg

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's
ねんどろいど 八神はやて ユニゾンイン・エディション
グッドスマイルカンパニー NONスケール(全高10cm)
原型制作:白鷺いさお氏 価格:4000円
発売時期:2013/10

劇場版第2弾からなのは、フェイトを発売し、遂に発売したはやてのねんどろです。
なのはとフェイトはいくつか発売されてますが、はやては初のねんどろ化になります。
3人目のヒロインと言われ、3人娘の中でも結構な人気のあるキャラですが、一番くじもこの前、初めてフィギュア化されたばかりで彼女のフィギュアは意外と少ないです。
アルターの大人はやてのスケールが今の所は有名で優秀でしょうね。
それにしても、ねんどろ化するにしても、どうしてユニゾン状態のはやてなのかが謎です。
ユニゾン状態ありだとしても通常状態も入れて欲しかったというのがファンとしての私の考えです。
そう思った人は少なくない筈…
髪をパーツを2つ付属するだけなのに何で出来なかったのやら…
それでちょっと高くなってもファンは買ったと思うんですが…
まぁそれは兎も角、紹介させて頂きます。

nenhaya02.jpg
nenhaya03.jpg
nenhaya04.jpg
nenhaya05.jpg

300番を超える歴史を持つねんどろだけあって塗装の綺麗さや見た目に関しては文句無く良く出来てます。
はやての可愛らしさも魅力もいい感じに再現されてますし、今出てるはやてのデフォルメフィギュアの中では優秀だと思います。

nenhaya06.jpg

ねんどろの好きなところはぷにぷにしてそうな可愛らしいお顔と綺麗なアイプリですね。
これについては同じキャラで見比べるとねんどろの良さが良く分かります。
可愛くて仕方ないです。

nenhaya07.jpg
nenhaya08.jpg

はやての表情の一つ、叫びの表情です。
キリッと格好良く、でも、可愛らしさも併せ持つ表情で何とも言えません。

nenhaya09.jpg
nenhaya10.jpg
nenhaya11.jpg

ちなみにもう1つの表情は詠唱顔です。
目を瞑ってる表情は使い辛いんですが、彼女は結構、様になってて良いですね。

nenhaya12.jpg
nenhaya13.jpg
nenhaya14.jpg

ちなみに帽子は外すことが可能です。
彼女の帽子は覆う感じの帽子なので取り付けは嵌めこみ式のようです。
意外としっかりはまってて落ちる心配はなさそうです。
ただ取り外した時に気付いたのですが、どうやら帽子の端の紫の塗装が頭に移ってしまったみたいです。
フィギュアだから仕方ないとしても残念ですね。

nenhaya15.jpg

彼女の特徴とも言える透明感のある3対の翼は綺麗に再現されています。
ポロリしやすいのがちょっと不安ですが、ある程度なら動きますし、良く出来てます。
台座も彼女の魔方陣が描かれており、円形なので置き場所に余り困らないところも素晴らしいです。
穴ぼこ台座がどうしても、苦手なのでこういう専用台座だと嬉しいです。

nenhaya16.jpg
nenhaya17.jpg

小さいアインスも付随してます。
別台座で立ってるので色々な場所に置けるというのも良いですね。
彼女の武器であるシュベルトクロイツも細かい所まで綺麗に再現されてます。
小物が良く出来ているのは素晴らしいですね。

nenhaya18.jpg
nenhaya19.jpg

この表情、結構好きかも!

nenhaya20.jpg

キリッとしたポーズをしてみた!
手足が短いねんどろですが、これはアクション製を高めたもので手足にキューポッシュにもある関節があります。
と言ってもキューポッシュ程、色々なポーズが取れる訳ではありませんけどね。

nenhaya21.jpg
nenhaya22.jpg

何か私、シュベルトクロイツをこうして構えるの好きかも…
ちなみに支柱があるので一応、台座から足を離して空を飛ぶポーズも再現可能だと思うのですが、支柱の強度が甘くてくるくる回ってしまうので上手く行きませんでした。
キューポッシュはちゃんと固定するんですが、その部分の甘さは残念です。

nenhaya23.jpg
nenhaya24.jpg

ということでねんどろ八神はやてでした。
本当に良く出来てます。
次はシグナムなどのヴォルケンリッターのねんどろ化を期待したいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。