07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番くじ フェイト・テスタロッサ-The MOVIE 2nd A's 第二弾-

2013年 09月08日 02:37 (日)

fate1-01.jpg

一番くじプレミアム
魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's 第二弾
B賞 フェイト・テスタロッサ プレミアムフィギュア
バンプレスト ノンスケール(全高約23.5cm)
原型製作:ジョセフ氏&ぷりん氏(ALL FOR ONE)
発売時期:2013/08/31

なのはくじで一番注目していたフェイトです。
バルディッシュ・アサルトのザンバーフォルムを再現したフィギュアになります。
空を飛ぶように揺らめく白マントとツインテールがとても魅力的で迫力があります。
なのはの一番くじフィギュアの良い所は戦闘衣装にも関わらず、表情が明るく笑顔であることです。
実際はこのサンバーフォルムはなのはのエクセリオンモードと同じく、A'sのクライマックスの戦闘で登場するフォルムなんで笑顔であることは珍しいです。
そこを笑顔でこのポーズで造形してくれた一番くじに感謝したいと思います。

fate1-02.jpg

ちなみに今回のくじの上位フィギュアの箱はこんな感じになります。
見辛い方の為に説明致しますと、左下がなのは、右下がはやて、上がフェイトになります。
フェイトのフィギュアを見てると直ぐに分かりますが、フェイトは箱がとても大きいです。
なのはやはやての1.5倍ぐらいはある!
実は一番人気が高くヤフオクで激戦を繰り広げて8000円もしたはやては3体の中で一番箱が小さいです。
個人的にフェイトが8000円の方が納得出来ますが、まぁそれは価格が需要で変わるオクの世界では仕方ないです。

fate1-03.jpg
fate1-04.jpg
fate1-05.jpg
fate1-06.jpg
fate1-07.jpg

ということでフェイトに話題を戻して回転させて撮影してみました。
台座がとても大きくて背景に使っている布が回転させる度に引っ張られてずれて大変でした。
持ち上げてもずっしりと重いですし、このフィギュアは本当に凄いです。

立体感もとても凄く何処から見ても迫力があって素晴らしいと思います。
揺らめく白マントとツインテール!
前のめりなポーズも動きがあって本当に飛んでるような…そんな雰囲気があります。
これは本当に凄いし、飾ってると栄えますね。

fate1-08.jpg
fate1-09.jpg
fate1-10.jpg

お顔もとても可愛いです。
アイプリも綺麗ですし、フェイトちゃんらしいお顔で惚れ惚れします。
バンプレストのなのはシリーズのフィギュアはお顔がとても私好みなんですよね。
なのでついプライズでも出ると買ってしまいます。
笑顔が多いというのも1つの理由ですけど…

fate1-11.jpg
fate1-13.jpg

マントが大きくて体部分が全体的に見え辛いですが、体も全体的によく出来てます。
なのはと比べてフェイトは当たりを引いたのか、目立った色のはみ出しもなく綺麗な仕上がりになってます。
一番好きなフェイトで当たりを引いて本当に良かったと思います。

fate1-12.jpg

足もほっそりとしていて美脚です。

fate1-14.jpg

多分、回転させて撮った写真から皆さん、気づいていると思いますが、後ろからだとお尻が普通に丸見えです!
フェイトちゃん!これはアウトだよ!女の子なら恥じらいを持って隠そうよ!
でも、このポーズなら仕方ない(笑)
ファンサービスは欠かしませんね。

fate1-15.jpg

後ろから見たおみ足はこんな感じ…
ついお尻に目が行ってしまうと思われますが、本当に素晴らしい美脚です。

fate1-16.jpg

ちなみにマントに隠れて殆ど見えませんが、スカートの揺らめき具合も綺麗に造形されています。
ふわぁぁって舞った感じが堪らない!

fate1-17.jpg
fate1-18.jpg

ザンバーフォルムのバルディッシュはこんな感じ…
これについては設置面からカットするという大胆なことをしているのでファンとしては賛否が分かれると思います。
でも、このバルディッシュの刀身はフェイトの身長程もあり、柄と合わせるとフェイトの身長の2倍はあると思われる馬鹿でかいブレードな為、それを造形しようと思えばこの2倍の大きさになります。
なので、仕方が無いことだと私は思います。
逆に全部、造形してくれなくて良かった…

ザンバーはアルターの大人フェイトで表現されていますが、場所の取り方が半端なくそれで困った人も多いと思います。
私自身、あれは買っても飾れないと思ったので買ってません。
その分、このフォルムをこんな形で立体化してくれた一番くじには本当に感謝したいです。

fate1-19.jpg

と絶賛しましたが、詰めが甘い部分もあります。
基本的にフィギュアは立体的なのも魅力ですが、やはり飾った時の前からの見栄えが重要です。
なのにこの剣は前に倒れる形で斜めに台座に突き刺さっているので前からだとその大きい刀身が完全に見えず、斜めに細く見えます。
その部分は非常に残念でした。
この剣のみ後ろから見た方が迫力があるっていう;

fate1-20.jpg

台座から抜いて自分が求める角度にしてみました。
この角度が一番良いと思うんですよ。
フェイトの構え方から見た位置も悪くないですし、前に倒さず、真っ直ぐ台座に突き刺さる感じにしたら見栄えが良かったと思います。

fate1-21.jpg
fate1-22.jpg

ちなみに台座から抜くとこんな感じになります。
角度や位置的に回転も出来ないので私が組み立てを間違えた訳ではなさそうです。
この台座にバルディッシュを突き刺した瞬間にえっ;って思いました。
いつもながらに完全に素晴らしいとは言えない爪の甘さ…そこが一番くじクオリティ…

fate1-23.jpg
fate1-24.jpg

まぁその部分は仕方ないとして次はマントの解説です。
マントはある意味でこのフィギュアの見栄えの全てを握っていると言っても過言ではないボリュームと立体感があります。
揺らめくマントの造形がとても綺麗で良く出来ており、風を切って飛ぶ動きを違和感無く再現してます。

fate1-25.jpg

ちなみに大分無理のあるポーズな為、欲しい位置に支柱をつけてくれないことが多々ある一番くじでも支柱が2つあります。
足の支柱は本当に命綱で無いと立ちません。足が折れる…
マントの支柱はまぁ気休め程度のものですが、第一弾のフェイトよりとても安定感があり、満足してます。
ですが、いつもながらに組み立ての説明書をつけてくれないのは一番くじらしいです。
足の支柱は直ぐに分かりましたが、マントの支柱は何処に嵌めていいのか分からずに困りました。
まぁその部分も第一弾のフェイトよりは分かりやすく、意味もあるので改善してるなとは思ってます。

fate1-27.jpg

第二の注目ポイントは何と言ってもこの髪!
第一弾のフェイト同様に上に舞い上がっており、荒ぶっております。
ですが、今回は空を飛んでいる雰囲気を出しているのでそこまで全高が高くはなく、ラックの棚を調節しなくてもすんなり入ってくれました。
丁度良いサイズでしかも、迫力があるので素晴らしいと思います。
ですが、勿論、その分、横幅が取ります。

fate1-28.jpg
fate1-29.jpg
fate1-30.jpg
fate1-31.jpg
fate1-32.jpg

髪をメインに撮影してみるとこんな感じ…
フェイトの髪についてはアルターには遠く及ばないものの、一番くじとしては毎回頑張ってるなと強く思います。
出来るだけ細い毛先を表現しようとしている…そんな意思は感じます。
これは一番くじの良い所と言えるのかもしれません。

ただ良く見ると髪パーツの割れ目が丸見えだったりしますけどね。
そこはまぁ仕方ない!

fate1-33.jpg
fate1-34.jpg

ということで写真多めでお送りしました一番くじのフェイト-ザンバーフォルム-でした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みさせていただきました。

2013年09月09日 20:15

もはやロッティさんのお馴染みのキャラ、フェイトさんですね。
大手のフィギュアメーカーではないバンプレですがこのフィギュアはハイレベルな造形だと思います。
先ず塗装のミスが一切なく色分けが大変綺麗ですね、フィギュアメーカーの一部でも希にあるのですが丁寧な仕事振りです。
台座に突き刺している武器ですがこれも面白いです、中心の出力が高いんですね、敢えて濃い目にしてそこから出力を落とし剣の形状に持って行っている、2種類のクリアパーツの使い分けが上手いですよね。この処理はビーム兵器が好きな僕にとって最大のポイントです。ただそれだけに途中でカットせずに先まで見たいですな^^;
全体が横を向いてるフィギュアですが無理をした様子もなく自然に見えますし両手足のガントレット?それから武器の金属の質感も高く重厚感がありますね。写真だけの判断ですが「え?これマジでくじの賞品か?」って思いました。
正直今までくじの賞品ってどこかで見くびってたところはありましたが改めさせられましたね^^;それくらいのハイクォリティでした。顔やマントの造形も非常に良く見ていて楽しかったです。有難うございました^^

>ノワールさん

2013年09月10日 00:40

コメントありがとうございます!
フェイト溺愛しているのでそうなっちゃいますよね(笑)

私、バンプレストのプライズフィギュアの造形や出来がとても好みで好きなので一番くじは凄く贔屓にしているんですよね。
それでも最近は一番くじも劣化気味なものが多かったんですが、これは久々に当たりだったと思います。
塗装のはみ出しが無いのは完全に当たりフィギュアだったからかもしれません。
一番くじは絶対、何処かに色のはみ出しがあって個体差が大きかったりしますので…
大好きなフェイトが当たりだったことが本当に嬉しかったです。

流石、造形の見方が素晴らしいノワールさんらしい評価ですね。
ここまで考えたこともありませんでしたが。武器に関しては実物は本当にデカイんですよ!
柄と合わせるとフェイトの身長の2倍あるのでそこまで造形されたら所持する私が泣きます。
武器に目が取られてフェイト自体が飾りになってしまうレベルじゃないかと…
余裕があればアルターのリリカルなのはStrikerSシリーズのフェイトを調べて見て下さい。
でかさが実感出来ます!

そこまで絶賛して下さるとは思いませんでした。
とても嬉しいことなんですが、現実問題として水を差させて頂きますと写真では分からないかもしれませんが、髪の塗装や造形はやっぱり、スケールよりも甘いです;
くじはプライズ以上、スケール以下という考え方は間違ってないと思います。
でも、造形は素晴らしいので本当に珍しく良く出来た一番くじフィギュアに出会ったなと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。