09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番くじ 高町なのは-The MOVIE 2nd A's 第二弾-

2013年 09月07日 00:59 (土)

nanoha1-01.jpg

一番くじプレミアム
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 第二弾
A賞 高町なのは プレミアムフィギュア
パンプレスト ノンスケール(全高約22cm)
原型製作:ぷりん氏(ALL FOR ONE)
発売時期:2013/08/31

造形公開当初から期待していた第二弾のなのはフィギュア来ました!
とても可愛らしい笑顔と動きのあるポーズが素晴らしいフィギュアです。
なのはのフィギュアは色々ありますが、個人的には一番くじのなのはが一番お顔が好きでつい買ってしまうんですよね。

nanoha1-02.jpg
nanoha1-03.jpg
nanoha1-04.jpg

レイジングハートが素晴らしい長さを持っているので横から見ると本当にカメラ枠に入らない程の横幅があります。
写真を撮るのに回転させたら背景にがつんがつん当たって本当にひやひやしました。
でも、穴に差し込んでしっかりと止めてある仕様なのでポロリの危険性はなさそうです。
一番くじは弱いので破壊については怖いですけどね;

しかしながらこの動きがあるポーズとスカートのゆらめき具合はなんとも言えず、一番くじは本当に素晴らしいなと思います。
造形に個性があるんですよね。
ただの立ち姿じゃない部分に強い魅力を感じます。

nanoha1-05.jpg
nanoha1-06.jpg
nanoha1-07.jpg

お顔はこんな感じです。
一番くじのお顔はとても可愛くてその部分も好きだったりします。
何処から見てもとても可愛いですし、流石、一番くじプレミアムといった感じです。
ちょっと気になるのは光を当てても顔に影が出やすい所ですが、まぁそれは私の撮影技術がないだけだと思うので余り気にしてません。

nanoha1-08.jpg
nanoha1-10.jpg

服については塗装のはみ出しが目立ちますね。
その部分はやっぱり、一番くじクオリティということでしょうか。
造形が良いだけにもうちょっと頑張ってくれたらなって思います。
まぁこういう部分は個体差でしょうから仕方ないです。
市販フィギュアでも個体差で外れを引いてしまうことは良くあることですから…

nanoha1-09.jpg
nanoha1-11.jpg

篭手に関しては光沢があって防具っぽくていい感じですね。
赤い宝石はクリアパーツで再現されてますし、細かくて素晴らしい!

nanoha1-12.jpg
nanoha1-13.jpg

邪魔なのでレイジングハートを外して撮影!
スカートの揺らめき具合は本当に素晴らしいの一言です。
ふわりと舞って揺れており、長いスカートにも関わらず、後ろからだとちょっと覗けばおパンツが見えるレベルの翻り方をしてます。
それでいて塗装もそれなりに良くふわりと舞い降りた感じが上手く表現されています。

nanoha1-14.jpg

簡単に見えたのでおパンツ解禁!
どうやらピンクのようですね。
ピチピチでお尻の輪郭が出てるのが何ともやらしいこと!

nanoha1-15.jpg

足はスカートの関係で後ろからしかしっかりと確認出来ませんが、足の翼がクリアパーツで表現されており、とても美しいです。
しかも、大きいので華やかさもあります。

nanoha1-16.jpg

台座はいつもの魔法陣!
第一弾はクリアパーツだったんですが、第二弾は残念ながらクリアじゃなくて白台座みたいです。
これは好みの問題ですが、きゅんキャラはなのはとフェイトだけクリア台座だったりして統一感が無い気もします。どちらかにしてほしい。

nanoha1-17.jpg

ちなみにレイジングハートの取り付けは腕に空いた穴にはめ込んで固定する仕組みになってます。
なのでレイジングハートを外すと穴が丸見えで見栄えが良くないです。
それとレイジングハートの持たせ方も固定化するので長さ調節などは出来ません。

第一弾のフェイトのように武器が手からずれ落ちて好きな位置で固定出来ないのも残念なので私的にこの仕様は悪くないと思ってますが、環境に寄っては長さがありすぎて調節したい人もいるかもなので良し悪しかもしれません。

nanoha1-18.jpg
nanoha1-19.jpg

レイジングハートの先部分!
パール加工が施されていてメカっぽい作りが綺麗に造形されており、とても良い出来だと思います。

ただなのはが好きな方ならエクセリオンモードなのに何で構えポーズじゃないの?って思う方がいるかもしれません。
私も構えポーズでレイジングハートの先から透明な翼が出ている造形をしてくれた方がなのはらしかったのになとは思います。それか翼が出てる形に差し替え可能だったらまだ満足だったかも…
まぁこのポーズで武器だけ戦闘形態でもちょっと怖いですけどね;
ポーズ自体、悪くないのですが、エクセリオンモードの良さを出し切れなかったなという印象はあります。

ただこだわるなら…ということなので全体的に見れば悪くない造形だと思います。
レイジングハート自体も手を抜いている訳ではなく、塗装も綺麗に施されていますし、完全に個人の感想です。

nanoha1-20.jpg
nanoha1-21.jpg
nanoha1-22.jpg

ふわりと舞い降りた雰囲気を出しているのでツインテも素晴らしく舞ってます。
なのはのツインテはツインテキャラにしては大分、短めなのでそんなに荒ぶってるように見えませんが、この造形、第一弾のフェイトを思い出しますね。
あの荒ぶり様は凄かった…

nanoha1-23.jpg
nanoha1-24.jpg

ということで一番くじのなのはでした!
安定クオリティなのでこれがスケール以下の額で手に入るならとても満足出来ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。