02月 « 2014年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ コレット・ブルーネル

2014年 03月31日 21:12 (月)

koreet1-23.jpg

テイルズオブシンフォニア
コレット・ブルーネル
コトブキヤ製1/8スケール(全高約20.5cm)
価格:税抜7800円 2014年3月28日発売
原型製作:小笠原健人氏

「私、神子でよかったの。神子として生きて世界を救いたい」
不幸な運命を背負ったシルヴァラントの神子・コレットがコトブキヤさんより発売されてました。
大分、昔のゲームになりますが、最近、PS3に移植されたお陰で再注目され、続々とフィギュア化が決定しております。
これはその中の一つ!細かいところが気になるフィギュアではありますが、全体を通せばよく出来たフィギュアだと思います。
それでは紹介させて頂きます!

koreet1-01.jpg
koreet1-02.jpg
koreet1-03.jpg
koreet1-04.jpg
koreet1-05.jpg
koreet1-06.jpg
koreet1-07.jpg

全体はこんな感じ…
今回は自然の色を出したかったので余り編集していません。
元々フィギュアの色の組み合わせが良かったのか、変な色も出なくて自然な仕上がりになってよかったです。
見やすくなったかなとは思います。
この撮影ブースで撮った初めてのスケールフィギュアになりますが、このブースは中々綺麗に撮れるので本当に買ってよかったです。

フィギュア自体に関しては全体を見ると本当に良く出来ています。
コレットはドジっ子キャラで有名ですが、片足を上げて不安定感のあるポーズをしているところに彼女らしさが出てて良いですね。
ポーズ自体に動きがあり、止まっているのに動いているような…そんな雰囲気があって良いと思います。

ただこれはコトブキヤの特徴と言えるかもしれませんが、金髪のキャラの場合、毛先に茶色いグラデーション塗装をするので毛先に重みが出てしまってふわりと舞う髪が上手く表現出来てない印象はあります。
髪の色自体もそのグラデーションのせいか、綺麗な金髪では無く、茶色がかった金髪で質素な印象です。
個人的にはチャクラムの色ぐらい明るい金髪でも良かったかなと思います。

koreet1-08.jpg
koreet1-09.jpg
koreet1-10.jpg

お顔はこんな感じです。
口角を少し持ち上げたようなにっこり笑顔で可愛いです。
ただ箱にプリントされているデコマス写真と見比べると少し顔の印象が変わった感じはします。
前髪がデコマスより少し短くなってますね。
それが原因で印象が変わってしまっているのかも…
これについては好みの問題なので許せる範囲なら問題ないと思います。

ただ個人的にはもう少し肌の色は血色良くしたら生き生きとしてよかったんじゃないかと思います。

koreet1-11.jpg

服は色のはみ出しも無く良く出来ています。
ポーズに合わせてふわりと舞う服の表現は素晴らしいです。
武器であるチャクラムは単色で飾りの無いものではありますが、良い色をしている感じがしました。

koreet1-12.jpg

ポーズのせいもあってとても見辛いですが、首につけているクルシスの輝石も周りの台座や宝石に至るまで良く出来てます。

koreet1-13.jpg
koreet1-14.jpg
koreet1-15.jpg

腰のひねりに寄る服の皺の表現が何とも素晴らしい!
藤島氏のキャラデザ故にそこまで装飾がある訳でも無いシンプルな服装ですが、それ故に見えてくる造形の素晴らしさがある感じがします。
動きのある造形は立ちフィギュアよりも栄えるので好きです。

koreet1-16.jpg
koreet1-17.jpg

本体と台座の接合部分はネジでしっかり止められていて外すことは不可能です。
手に持ってるチャクラムも本体にそのまま、ついていたので組み立てる必要が無く、そのまま、出して飾れるフィギュアでした。
台座の岩と草の表現はアルターのエステルの台座よりもリアルで良く出来ています。
ただ台座が歪んでいるのか、少し動かしただけで揺れるので元々不安定なポーズだけに倒れないか、不安は部分はあります。
台座はもう少し重みを持たせて欲しかったかも…
写真は撮りませんでしたが、台座は裏側が空洞になってて安っぽいです。

koreet1-18.jpg
koreet1-19.jpg
koreet1-20.jpg
koreet1-21.jpg
koreet1-22.jpg

気になる髪を重点的に…
茶色いグラデーション塗装に関してもそうなのですが、もう一つ、造形に関しても毛先が太く重みを感じてしまう部分があります。
細かく造形しようと努力している感じは伝わってくるのですが、それが上手く活かしきれてないのかもしれません。
コトブキヤ製のフィギュアに良くあることなのでメーカーの造形特徴が出てますね。

後、別パーツであることが丸分かりの切れ目も塗装などで何とか消せなかったのでしょうか。
少し気になる部分ではありますよね。
しかしながら、塗装に関してはムラも無いですし、綺麗に仕上がってると思います。

koreet1-24.jpg
koreet1-25.jpg
koreet1-26.jpg
koreet1-27.jpg
koreet1-28.jpg
koreet1-29.jpg

色々と撮って見ました。
動きはありますが、手の位置もあって顔が良い感じに写ってくれる角度は限られている感じはします。

髪に気になる点はありましたが、延期することも無くここまで綺麗に仕上げてくれるコトブキヤは流石だと思いました。
後、彼女の特徴とも言うべき羽がついていれば最高でしたが、元々体から離れているタイプの羽なので造形するのは大変なんだろうなと思います。
箱の裏側のデザインに羽付きの絵をつけてくれたことにおぉ!と思いました。
ということでコトブキヤ製コレットでした!
スポンサーサイト

フリュー プリズマ☆イリヤ 美遊

2014年 03月12日 16:46 (水)

miyu1-01.jpg

Fate/kaleid liner
プリズマ☆イリヤ
美遊
フリュー製プライズフィギュア
全高約19.5cm

魔法少女の物語では必須とも言われる主人公のお友達になる魔法少女・美遊です!
この子の性格はリリカルなのはのフェイトに良く似てるので好きなキャラだったりします。
つんとしてるけど、ただ不器用なだけで本当は凄く優しい子!

ちなみに今回は光を直接、撮影ブースの中に入れて明るさを強めて撮影致しました。
なので影が出てしまっています。
かと言って光を外側から入れると暗くて顔に影が出てしまいます。
本当に悩みどころですね。

miyu1-02.jpg
miyu1-03.jpg
miyu1-04.jpg
miyu1-05.jpg
miyu1-06.jpg

プライズフィギュアな為か、ちょっと体が曲がってる感じがしました。
やっぱり、プライスは強度が弱いですね。
普通に2本立ちなのにそれでも飾ってると曲がってしまうよう…

イリヤに比べると大人しい性格もあってか、ポーズも大人しめに表現されております。
表情にもう少し羞恥心が出ていればもっと良かった感じがしますが、プライズフィギュアでそこまで求めるのは酷でしょうね。

miyu1-07.jpg
miyu1-09.jpg
miyu1-08.jpg

表情もアイプリも綺麗に仕上がっています。
フィギュアとしては悪くないですが、ただちょっと目に生気が足りないかなという感じがしました。
元々明るい性格ではありませんが、それでもちょっと目が死んでるように見えるんですよね。
イリヤが凄くきゃぴきゃぴしてるのでこの子ももうちょっと生き生きしていたら並べた時に良かったかなとは思います。

miyu1-10.jpg
miyu1-11.jpg
miyu1-12.jpg

個体差の問題か、イリヤに比べると大分、プライズ感が出ていて塗装の甘さや色移りがありました。
ですが、プライズとしては十分良く出来ています。
フィギュア化すると普段はじっくりと見られない服装の細かいところまで分かるので眺めてると楽しいです。
この子は腰が空いてたんだということに気付きました。
中々セクシィな衣装ですね。

miyu1-13.jpg
miyu1-14.jpg
miyu1-15.jpg

太もものむっちり感も中々!
イリヤ同様に太ももにはカードケースがついています。
カードで変身した状態のイリヤや美遊もフィギュア化に期待したいですね。
格好良いので!

miyu1-16.jpg

マントは完全な真っ白!
塗装が綺麗に仕上がってるので見事です。

miyu1-17.jpg

後ろから見ると食い込みが!
素敵な衣装ですねぇ!

miyu1-18.jpg

マジカルサファイヤも見事に仕上がってます。
青が好きなせいか、この杖のデザインはこちらの方が好きだったりします。
リボンの中の白の丸が可愛い!

miyu1-19.jpg
miyu1-20.jpg
miyu1-21.jpg
miyu1-22.jpg

良く見える向きが大分限られてる感じはしますね。
フリューの美遊でした!

これからはイリヤと手を繋いだ状態のものを公開したいと思います。
何と言っても魅力的なのはこの手繋ぎ状態ですからね。
その為に買った人も多そうです。

miyu1-23.jpg

この手を繋いだ状態のパーツは先に発売されたイリヤの方に付属しています。
ちゃっかりこれで宣伝している感じがあったり…

miyu1-24.jpg

イリヤが元気なのに比べて美遊は本当に控えめなのが良く分かりますね。
でも、キャラの性格も良く出てて仲良し感も出てるので良いと思います。
こういう手繋ぎシリーズ、市販フィギュアでも出せば良いんですけどね。

miyu1-25.jpg

ライトを外側からに変えて撮影…
光が拡散するので全体はこっちの方が写りが良いですね。

miyu1-26.jpg
miyu1-27.jpg
miyu1-28.jpg

中々見応えがあります!
この2体は本当に買って良かった!

miyu1-29.jpg

ということでフリュー製イリヤと美遊でした!
フリューにはこれからも期待したいです。

フリュー プリズマ☆イリヤ イリヤ

2014年 03月10日 22:40 (月)

iriya2-01.jpg

Fate/kaleid liner
プリズマ☆イリヤ
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
フリュー製プライズフィギュア
全高約20.5cm

最近のプライズフィギュアは馬鹿に出来ないの代名詞になりつつあるフリューのプライズフィギュアです。
大きさは1/8スケールぐらいあるので見応えがありますし、造形も塗装も細かいところまで良く出来てます。
プリズマ☆イリヤは実はアニメの最終回だけ見ただけでちゃんと見たことがなかったんですが、この子の衣装がとても好きで気に入ってます。
第二期も楽しみな作品です。

ロアス 撮影ブース 大 DCA-069
ちなみに初めてちゃんとした撮影ブースで撮影しました。
光が弱くて画像修正も難しくなりつつあるのでまだまだ手探り状態ですが、背景はとても写りが良く使いこなせれば強い味方になりそうです。

iriya2-02.jpg
iriya2-03.jpg
iriya2-04.jpg
iriya2-05.jpg
iriya2-06.jpg

本当に良く出来たフィギュアです。
撮影ブースも背景に影も映らず撮影出来るのが素晴らしいですね。
ただ顔に照明を当ててないのでどうしても、顔に影が出やすいんですよね。
それだけがちょっと気になるのと画像にくすみが出やすい感じがするのでまだ試行錯誤することが多いなと実感します。

iriya2-07.jpg
iriya2-08.jpg
iriya2-09.jpg

顔は本当に可愛らしく出来ています。
大き目のアイプリも良い感じに整ってるのがどの方向でも分かります。

iriya2-10.jpg
iriya2-11.jpg

イリヤの魔法少女服はとても可愛くて凄く好きです。
本当にプライズか疑いたくなるぐらい塗装も綺麗ではみ出しも無く、造形も立体感があって素晴らしいです。
お胸が良い感じに幼女的な立体感が出てるのも良いですね!

iriya2-12.jpg
iriya2-13.jpg

何と言ってもこのフリルのスカートの造形!
違和感が全く無くこの見事な立体感は惚れ惚れします。

iriya2-14.jpg
iriya2-15.jpg

後ろのマントも綺麗に出来てます。
そして、後ろからだと見易いおパンツもちらり!

iriya2-16.jpg

足にポーチがついてるのって中々セクシィで良いですよね。
カードケースらしいですが、デザインもちゃんと再現されています。
台座は普通の白で小さめ…
デザインが無い質素なものですが、台座が小さいと場所を取らないので良いと思います。

iriya2-17.jpg

彼女の杖・マジカルルビーも見事に再現されています。
手に持たせるだけなんですが、結構、しっかりはまってるので撮影中も落ちることがありませんでした。
絶妙な造形ですね。
どうしても、手が甘くて落ちるフィギュア多いので個体差の運かもしれませんが、良いなと思いました。

iriya2-18.jpg
iriya2-19.jpg

凄いなと思ってのはこの髪の毛の造形!
ウェーブの掛かった髪が綺麗に仕上がっていて何処から見ても違和感無く、しかも、プライズに良くある塗装の塗ってます感が全く無い!
これを見た時は感動しました。
髪留めも可愛らしく仕上がってて本当に何処から見ても可愛いです。

iriya2-20.jpg
iriya2-21.jpg
iriya2-22.jpg
iriya2-23.jpg

顔に影が出やすいのがこの撮影ブースの悩み所…
かと言って顔に光を当てると背景に影が出てしまって折角、影の出ない特殊な布の背景が台無しに…
大きめのフィギュア良い感じに撮影出来るのかもしれませんね。
しかしながら、良い感じに影が出てるお陰が立体感が上手く表現出来てる感じがしました。
これはこれでありかも…

iriya2-24.jpg

ちなみに顔に光を当てるとこんな感じに…
凄いですね。
光を当てるだけで影がくっきり…
それと画像修正もこちらの方がし辛かったのでこの方法は使えませんでした。
顔は明るく撮れてるんですけどね。

iriya2-25.jpg

ということでフリュー製イリヤでした!
イリヤよりもブースのレビューがメインになってる気がする…
イリヤも十分可愛いです!

一番くじ B賞 フェイト・テスタロッサ The MOVIE 2nd A's 第一弾

2014年 03月05日 02:57 (水)

oneFait2-24.jpg

一番くじプレミアム
魔法少女リリカルなのは
The MOVIE 2nd A's 第一弾
B賞 フェイト・テスタロッサ
プレミアムフィギュア
2013年01月下旬発売
原型制作:ジョセフ氏(ALL FOR ONE)
全高約31.5cm(公式約18.0cm)

「強くなろう。悲しいことを見過ごさないで済むように…」
リリカルなのはの第二の主人公、フェイト・テスタロッサが友に向けた優しげな微笑とふわりと舞い降りるような造形で大胆にフィギュア化されました。
全高を見て頂けると分かるように公式は何処を測った長さなのか、大きく上に流れた髪の一番上から台座までは実際、30cm以上あります。
その造形は斬新で素晴らしいのですが、やはり、高さの面で飾り辛さがあるフィギュアです。
飾れたら造形と表情の可愛らしさに癒されます。

oneFait2-01.jpg
oneFait2-02jpg
oneFait2-03.jpg
oneFait2-04.jpg
oneFait2-05.jpg
oneFait2-06.jpg
oneFait2-07.jpg
oneFait2-08.jpg

大きく上に広がっている髪が凄く特徴的で私が背景に使ってる段ボールでも撮影時に上がはみ出してしまいそうで気をつかいました。
このフィギュアに関しては全体を撮るというのは難しいですね。
全体を撮るとどうしても、お顔が小さくなってしまいますし、近づきすぎても迫力が…
しかし、この斬新な造形故に髪やマントの揺らめき具合が素晴らしく何処から見ても情報量の多いフィギュアになっております。

またマントの支柱が気休め程度のものでほぼ意味を成していないという点は本当に相変わらずの一番くじクオリティではあります。
つけて欲しいところにつけてくれないんですよね、基本的に…
それとこのフィギュアは1年程昔のものなのでバルディッシュの持つ手がとても緩くなっており、劣化が見られるかなとは思っております。

oneFait2-09.jpg
oneFait2-10.jpg
oneFait2-11.jpg
oneFait2-12.jpg

本当に服の表現は見事です。
ぴっちりした服が幼女のお胸を上手く表現してますし、片足を上げるポーズもあって足が細くてとても綺麗に見えます。
マントの方がボリュームがあるので見え辛いですが、スカートの揺らめき具合も見事に表現されていてその部分に手抜きは感じられませんでした。
スカートは取り外しが可能です。
ただ何度か取り外していると留め具が緩くなるので余り何回も取り外すことはオススメしません。
フェイトの服は全身タイツみたいなものなのでおパンツは上半身と一体化していて真っ黒でした。
後、ずっと飾ってたせいもあるのでしょうが、マントの裏地の赤がフェイトの腕に色移りしています。
一部お尻にも色移りが…
市販フィギュアだとこういう部分は考えられているんでしょうが、一番くじにそこまで求めるのは難しかったみたいです。

oneFait2-13.jpg
oneFait2-14.jpg
oneFait2-15.jpg
oneFait2-16.jpg

マントの造形も見事です。
フィギュアは勿論、固い素材で出来ているのですが、それを布のように表現出来る技術というのは職人技だなと感じます。

oneFait2-17.jpg

フェイトのデバイス・バルディッシュ・アサルトもメカらしさを備えてしっかりと表現されております。

oneFait2-18.jpg

台座はクリア素材の上にフェイトの魔法陣がプリントされています。
クリア素材だと浮遊感が出るのでとても良い仕様だと感じました。

oneFait1-26.jpg
oneFait1-27.jpg
oneFait1-28.jpg
oneFait1-29.jpg
oneFait1-30.jpg

大胆な造形の髪をメインに撮ってみました。
どうしても、フェイトを可愛く撮ろうと思うと髪は見切れてしまうのですが、このふわりとダイナミックに舞う造形は凄く良く出来ています。
上から舞い降りた感じが上手く表現されてると感じました。

oneFait2-19.jpg
oneFait2-20.jpg
oneFait2-21.jpg

リリカルなのはの絵の特徴もあってか向きに寄る見え方の違いは結構ある感じはします。
特に前髪の位置から左から見るとどうしても、違和感があります。
しかし、その分、右から見るととても迫力があり、可愛らしいです。

続きを読む

一番くじ A賞 高町なのは The MOVIE 2nd A's 第一弾

2014年 03月01日 02:39 (土)

oneNano1-30.jpg

一番くじプレミアム
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 第一弾
A賞 高町なのは プレミアムフィギュア
2013年01月下旬発売
原型制作:ぷりん氏(ALL FOR ONE)
全高約22.5cm(公式表記18cm)

「友達になろう!」
正統派主人公・高町なのはが徹底した可愛いをコンセプトに一番くじにてスケールフィギュア化!
空をふわりと舞い踊るなのはのイメージを見事に再現したフィギュアになります。

ふと情報を得る為に一番くじの公式サイトを見て製品説明を読んだのですが、「可愛い」ことに重きを置いた造形だったことに驚きと感動…そして、納得を覚えました。
一番くじはどうしても、プライズ以上、市販フィギュア以下のクオリティなので市販フィギュアのクオリティに慣れてしまうと気になる点が多いのですが、この一番くじのなのはシリーズは全体的にとても可愛らしく顔が凄く好みなのです。
勿論、有名なアルターのなのはシリーズには全体的なクオリティ面で負けてしまいますが、アルターは格好良さに重点を置いているものが多くどうしても、可愛らしさには欠ける印象があるのです。
戦闘衣装である故に仕方ないことなのですが、やはり、可愛らしさを求める傾向のある私は一番くじの方に惹かれます。
公式サイトでそう書いてたこともあり、何故一番くじが凄く私の好みなのか、理由が分かりました。

ということでとても可愛らしいなのはさんの紹介です!

oneNano1-01.jpg
oneNano1-03.jpg
oneNano1-02.jpg
oneNano1-04.jpg
oneNano1-05.jpg
oneNano1-06.jpg
oneNano1-07.jpg

ふわりと空を舞い、優しげに微笑むなのはが見事に再現されています。
個人的には第二弾のお顔よりもこちらのお顔の方がなのはらしく可愛く出来ている感じがしました。
一応、分類はプライズなのですが、それでも一番くじプレミアムだけあって動きのある造形はとても良く出来ています。
何処から見てもとても動きがあり、スカートの揺らめき具合もとても見事です。

oneNano1-08.jpg
oneNano1-09.jpg
oneNano1-10.jpg

髪の毛がちょっと目に掛かりすぎな感じもしますが、とても可愛らしいです。
アイプリもとても綺麗に仕上がってます。
ただこれも一番くじらしさなのですが、髪の毛の塗装が雑なんですよね。
折角、細かい造形がされているのに塗装の塗ってます感が台無しにしてしまっている部分は否めません。

oneNano1-11.jpg
oneNano1-12.jpg
oneNano1-13.jpg
oneNano1-14.jpg
oneNano1-15.jpg

見所と言えば何と言ってもふわりと広がったスカートや服の造形の細かさ!
塗装に一部はみ出しがあるのでそれは残念ですが、スカートが折れ曲がってる部分を少し薄めの青色に塗装されている所には表現の細かさを感じて良いと思いました。
全体的にスカートの皺などもちゃんと表現されているので造形美は強く感じます。

oneNano1-16.jpg
oneNano1-17.jpg
oneNano1-18.jpg

なのはの特徴と言うべきブーツの翼は大きめのクリアパーツで再現されています。
ブーツの装飾も一部クリアパーツなので輝いて見えるから良い感じです。
このフィギュアの台座は透明なものになのはの魔法陣がプリントされているものでそのデザインもとても良く思えました。
ちらっとおパンツが見えるのはサービスです(笑)

oneNano1-19.jpg

レイジングハート・エクセリオンも一部クリアパーツが使われています。
私が持ってるものは殆どエクセリオンモードなのでこの杖型のレイジングハートは何気に珍しかったり…
ちなみにエクセリオンモードの時のなのはとは服のデザインも異なります。
フィギュアを買って初めて気付いたことなのですが、通常服は胴体が白ですが、エクセリオンモードの時は胴体が黒になるのです。
この衣装デザインは劇場版での変更点でなのはのバリアジャケットについては胸元がリボンから金色の装飾に変わったりと大分変更点が多いです。
レイジングハート自体のデザインもTVアニメ版に比べると大分メカメカしくなってました。

oneNano1-20.jpg

何処から見ても素敵な笑顔のなのはさん、ここからは色々な向きでの写真になります。

oneNano1-21.jpg
oneNano1-22.jpg
oneNano1-23.jpg
oneNano1-24.jpg
oneNano1-25.jpg
oneNano1-26.jpg
oneNano1-27.jpg
oneNano1-28.jpg
oneNano1-29.jpg

髪の毛の問題もあって顔に影が出やすいようですね。
撮影していた頃は気付かなかったのがちょっと残念…
しかしながら、本当に何処から見てもとても良く出来てる感じがしました。
とても気に入ってるフィギュアの1つです。

oneNano1-30.jpg

ということで一番くじ 劇場版A's 第一弾のなのはさんでした!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。