11月 « 2013年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンプレスト 佐倉杏子 SQ~スペシャルアソート~

2013年 12月28日 02:01 (土)

SQanko26.jpg

魔法少女まどか☆マギカ
[新編]叛逆の物語
佐倉杏子
パンプレスト製プライズ 全高約29.5cm
SQフィギュア~スペシャルアソート~

食べることが大好きな魔法少女・杏子のプライズフィギュアです!
彼女と言えばポッキーっていう印象しかない(笑)
アニメでは食べるシーンが本当に多かったですね。
その食べるシーンがとても可愛くて好きでした。

ということでそんな杏子ですが、全高…見て頂けたでしょうか。
このシリーズの他の子は頭が一番高い部分で22cmぐらいなのですが、これは30cm近くあります。
理由は完全に上を向いている槍!
槍の先が一番高い部分になります。
彼女のお陰で棚の高さを調節する羽目に…
彼女は本当に槍が長いのでグッスマ版も横に長くて場所を取りそうでした。
横に場所を取るか、縦に取るか、それはどちらにせよ、問題ではありますね。

SQanko01.jpg
SQanko02.jpg
SQanko03.jpg
SQanko04.jpg
SQanko05.jpg
SQanko06.jpg

槍を入れると小さくなるので槍を入れずに一周撮影!
ちなみに今回の撮影ではライトを1つ減らして撮影しました。
最初は影が出るのが嫌だったんですが、影はフィギュアを立体的に見せるのに良いということを知り、片側からのライトに拘って撮ってみたのです。
勿論、顔が暗くはなってますが、それもそれで味が出て良いのではないでしょうか。
これもありだなと思い始めました。

SQanko07.jpg
SQanko08.jpg

槍を入れて撮影した全体写真がこれ!
槍の長さに圧倒されます。

SQanko09.jpg
SQanko10.jpg
SQanko11.jpg

光を減らした為か、肌色が良い感じに出てますね。
彼女の気の強そうな悪戯っぽい笑顔を良く再現してます。
八重歯もあって可愛いです!

SQanko12.jpg
SQanko13.jpg
SQanko14.jpg

服の裾が大きく広がっているので見応えがあります。
色のはみ出しはプライズですからまぁそれなりですね。
服全体の赤色は部分によって色合いが違い、グラデーションが掛かってるようなのでそれについては良く出来てます。
ちなみに黒っぽい赤色に見えるのは光を落としたせいではなく、元々の色です。
完全な赤じゃなくてワインレッドになってるところも良い味を出してる感じがします。

SQanko15.jpg
SQanko16.jpg

絶対領域はちゃんとあります。
足のポーズは意外とセクシィ?
後ろの服の波打ち方も動きがあって見応えがあります。

SQanko17.jpg
SQanko18.jpg
SQanko19.jpg
SQanko20.jpg

髪の色合いもワインレッドで大分、黒めに仕上げられています。
製作者の拘りを感じますね。

SQanko21.jpg

台座は安定の色違いです。
台座が六角形になってもフィギュアのポーズもあって干渉してスペース節約にはなってない部分も多く並べて飾るのも考え物です。

SQanko22.jpg
SQanko23.jpg
SQanko24.jpg

長い!としか言えない槍ですが、その先も良く出来てます。
まどマギは魔法少女にしては武器のデザインがシンプルな印象がありますが、その部分に現実感を感じますよね。

SQanko25.jpg
SQanko26.jpg

いつも悩む影を利用してみようとのことなので色々な方向での撮影を試してみました。
これはライトの位置と顔の位置が近いので顔は明るめに写ってますね。

SQanko27.jpg
SQanko31.jpg
SQanko28.jpg

横向きだと彼女の悪戯っぽい表情がもっと引き立つ感じでしょうか。
下の写真は下から撮っているので見下した感じに見えるようにしてみました。

SQanko29.jpg
SQanko30.jpg

意図的に顔に影を入れて見るのもまたフィギュアの雰囲気が違って良いと感じました。
それにしても、この杏子、良く出来てるわ。
撮ってて実感しました。

SQanko28.jpg

ということでSQ杏子でした!
スポンサーサイト

バンプレスト 暁美ほむら SQ~スペシャルアソート~

2013年 12月27日 23:25 (金)

SQhomu23.jpg

魔法少女まどか☆マギカ
[新編]叛逆の物語
暁美ほむら
パンプレスト製プライズ 全高約22.5cm
SQフィギュア~スペシャルアソート~

もはや、まどかを差し置いて主人公だと言っても過言では無いほむらのフィギュアです。
彼女は色々な姿があるのですが、これはTVアニメ版、または、劇場版前編後編後のほむらになりますね。
特徴としては頭のリボンがまどかに貰った赤リボンであること、武器が弓であること、左手の盾が存在しないことです。
個人的に武器は銃で盾があるほむらが好きだったのですが、こればかりは仕方ないです。

SQhomu01.jpg
SQhomu02.jpg
SQhomu03.jpg
SQhomu04.jpg
SQhomu05.jpg
SQhomu06.jpg

彼女は全体的に暗めな見た目をしているので画像修正に苦労しました。
暗い色合いのある子は背景が明るい方が良いのかもしれませんね。
でも、彼女はイメージが暗いので背景も暗くしたかったんです。
ちゃんと写ってくれたら良いんですが、周りが暗い分、カメラの自己修正でどうしても、顔が白く写ってしまうんですよね。
大分、画像修正で光を落としましたが、それでもこんな感じです。

SQhomu07.jpg
SQhomu08.jpg
SQhomu09.jpg

表情は彼女には珍しい笑顔です。
小さく微笑む表情が可愛らしく、このシリーズでは一番良い顔してて彼女らしいかなと感じました。
頬の斜線がまどマギの絵らしいです。
初めは苦手だったのに愛着が沸いてくるとはまどマギの絵というのは凄いですね。

SQhomu10.jpg
SQhomu11.jpg
SQhomu12.jpg

衣装も良く出来てますが、一部色のはみ出しとスカートに白い汚れがあります。
プライズらしいですね。
丁寧に作れば良いフィギュアになった気もしますが、プライズは安いのでその部分は仕方ないです。

SQhomu13.jpg

ケースに入れてたんですが、髪に埃が付着してしまったようです。
綺麗に出来る方法があれば良いんですが…
それは兎も角、まどかに貰った赤リボン、塗装はプライズらしさがありますが、立体感は中々の物があります。

SQhomu14.jpg
SQhomu15.jpg
SQhomu16.jpg

風に流れる髪は彼女らしさがあります。
良く髪をかき上げてる印象がありますからね。
手でばさぁと髪を撫でる彼女の仕草が凄く好きです。

SQhomu17.jpg
SQhomu18.jpg

タイツなのか、ブーツなのか…
絶対領域が存在しない魔法少女は実は5人の中で彼女だけだったりします。
しかし、すらりとした足がとてもセクシィで見応えがあります。

SQhomu19.jpg

台座は勿論、色違い!
色はソウルジェムの色ですね。
この模様が好きです。

SQhomu20.jpg

まどか同様にとても長く作られている弓、とても場所を取ります。
回していても背景とぶつかって角度が限られました。
後、実はこの弓、一度、折ってしまって修正しています。
良く見るとちょっとずれてるのが分かるかも…

SQhomu21.jpg
SQhomu22.jpg
SQhomu23.jpg
SQhomu24.jpg
SQhomu25.jpg

ということでSQほむらでした!
最後は杏子ですね。

バンプレスト 巴マミ SQ~スペシャルアソート~

2013年 12月18日 03:33 (水)

SQmami27.jpg

魔法少女まどか☆マギカ
[新編]叛逆の物語
巴マミ
パンプレスト製プライズ 全高約22.5cm
SQフィギュア~スペシャルアソート~

穏やかな先輩魔法少女・マミさんです。
彼女らしい垂れ目顔も上手く表現していて穏やかさがとても魅力的なフィギュアです。
勿論、プライズらしい髪の造形や塗装の塗ってます感はありますが、これが1000円代で買えるなら全魔法少女集める価値あるなと一体一体眺めてても実感します。
それではレビュー写真を公開させて頂きます。

SQmami01.jpg
SQmami02.jpg
SQmami03.jpg
SQmami04.jpg
SQmami05.jpg
SQmami06.jpg
SQmami07.jpg

すらりとした立ち姿が何とも女性らしいです。
足を交差させたモデルポーズはフィギュアにはありがちですが、良く見えますよね。
さやか同様に台座と本体の嵌めこみが甘くて外れやすいのとこのマミさんに関しては銃も取り付けが甘いのでその部分が残念ですが、飾ってる分には気にならないのが幸いです。

SQmami08.jpg
SQmami09.jpg
SQmami10.jpg

近くで見ると髪の造形が気になりますね。
それはプライズだから仕方ない部分は大きいんですが、表情に関しては悪くないと思います。
アイプリもマミさんらしくて良い感じ!

SQmami11.jpg
SQmami12.jpg

マミさんらしいボリューミーなお胸は勿論、上手く造形されています。
彼女は本当にボリュームがあるのにコルセットで腰を締めているから尚、大きく見えるんですよね。
ネタになるぐらいなので彼女の特徴になってるかも…
ただ白の塗装は難しいのかちょっと塗装が褪せていてしっかりした白じゃないみたいです。
後、色移りしてる感じも…

SQmami13.jpg
SQmami14.jpg
SQmami15.jpg
SQmami18.jpg

服全体に関しては細かい部分もあるのに上手く塗り分けられています。
遠目から見てる分には悪くないです。

SQmami16.jpg
SQmami17.jpg

マスケット銃も細かい模様が上手く塗り分けられていてこの部分に関してはプライズとは思えないです。
製作者のこだわりを感じます。

SQmami19.jpg
SQmami20.jpg

足をすらりと長く見せるモデルポーズ…らしいです。
確かに良く見えますよね。
ちゃんと絶対領域も表現されております!

SQmami25.jpg

台座はこのシリーズ全て同じの色違いです。
この模様はプリントでしょうが、雰囲気が出てて良いですよね。

SQmami21.jpg

マミさんのソウルジェムと髪飾り、塗装の甘さが目立ちますが、キューポッシュとは違ってちゃんとクリアパーツで表現されてるのが良いと思います。
ちなみにその近くにある白いふわふわは髪飾りについてるんじゃなくて帽子ついてます。
キューポッシュマミを弄って初めて気付きました。
ずっと髪飾りについてると思ってました。
私だけかもしれませんが(笑)

SQmami22.jpg
SQmami23.jpg
SQmami24.jpg

彼女のドリル髪は本当に見応えがあります。
新編で彼女が風呂上りに魔法でドリル髪を作ったのが凄く印象に残ってます。
そうやって作ったら凄く楽そうです。

SQmami27.jpg
SQmami28.jpg
SQmami29.jpg
SQmami30.jpg
SQmami31.jpg

色々撮ってみました!
余り代わり映えしないかもですが…
ということでSQマミさんでした!

バンプレスト 美樹さやか~SQスペシャルアソート~

2013年 12月17日 02:31 (火)

SQsayaka23.jpg

魔法少女まどか☆マギカ
[新編]叛逆の物語
美樹さやか
パンプレスト製プライズ 全高約22.5cm
SQフィギュア~スペシャルアソート~

元気で活発なまどかの親友・さやかです。
唯一、劇場版で姿がリニューアルされたキャラなんですよね。
と言っても髪飾りが追加されただけですが、さやかのフィギュアを買う時、どうしても髪飾りのありなしを考えてしまうようになりました。
このシリーズも旧作だと安く売られてたりするんですけどね。
ということでレビューさせて頂きます。

SQsayaka01.jpg
SQsayaka02.jpg
SQsayaka03.jpg
SQsayaka04.jpg
SQsayaka05.jpg
SQsayaka06.jpg

横にスペース取らない質素な見た目をしていますが、くるっと振り向いたような動きのある造形で見応えがあります。
私は当たりを引いたのか塗装も目立ったはみ出しも無いですし、好きなキャラなのでとても気に入ってます。

SQsayaka07.jpg
SQsayaka08.jpg
SQsayaka09.jpg

お顔も活発なさやからしい表情な感じがしました。
横から見た顔が特に良い感じですね。
髪がゆらっと揺れてるのが動きがあって可愛いです。

SQsayaka10.jpg
SQsayaka11.jpg
SQsayaka12.jpg

何気にまどマギの魔法少女の中で一番露出度が高いんですよね。さやかって…
マント着てるから分からないけど、横乳は中々良く出来てます。
美少女フィギュアだけあってそこらへんの造形は欠かしませんね。
まどマギには萌え要素は殆ど無いんですが…

SQsayaka13.jpg

服の造形は見事です。
元々さやかの衣装はとてもデザインが好きでそれが初めてさやかに注目した理由なんですよね。
金色の部分もはみ出しが見当たりませんし、本当に良く出来てると感じました。
気になると言えばマントの造形のせいで服の一部が見えないことぐらいでしょうか。
ポーズ的に仕方ないことですけどね。
後、この写真を見て気付きましたが、腕のパーツが取れかかってるみたいです。
嵌めようとしてるんですが、上手く行きませんね。
元々外れるものではないのですが、ちょっと緩くなってるみたいです。

SQsayaka14.jpg

剣も良く出来てます。
この剣は劇中で良く見れる機会が無いのでそれがじっくり見れるのもフィギュアの醍醐味ですね。
水色のクリアパーツが使われててこんな感じになってたんだ!と気付きました。
それもフィギュアの良いところですね。

SQsayaka15.jpg

まどかと違ってさやかはパンツが見れます。
中々作りこんであるかも!

SQsayaka16.jpg

台座のデザインは良いんですが、何故か本体と台座が上手く合わないんですよね。
本体は造形を使い回して台座だけ新規に作ったせいでしょうか。
片足の穴が緩くて倒れそうで不安な時があります。
その部分に関しては残念です。

SQsayaka17.jpg
SQsayaka18.jpg
SQsayaka19.jpg

マントの造形は皺が綺麗に作られててひらひら好きの私としてはとても好きな造形です。
たださやかのマントって全身を覆える程長い印象があるんですが、これを見ると大分短い感じがしますよね。
ってかさやかのマントって時々凄く伸びるんだけど、伸縮性でもあるんだろうか(笑)

SQsayaka20.jpg
SQsayaka21.jpg
SQsayaka22.jpg
SQsayaka23.jpg
SQsayaka24.jpg

ということでバンプレスト製さやかでした!
このシリーズは本当に良く出来てます。
次はマミさんの予定です。

キューポッシュ 巴マミ

2013年 12月16日 22:16 (月)

kyumami01.jpg

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
キューポッシュ 巴マミ
コトブキヤ NONスケール(約11.5cm)
価格:3,990円(税込) 発売日:2013/11
原型制作:村上はるひ氏

まどマギのキューポッシュシリーズ第2弾、大らかな先輩魔法少女・マミさんが登場です!
彼女に関してはとてもネタが多くてこういう可動フィギュアになるとまどか以上に楽しいなと実感しました。
本当に良く出来てるし、良く動くのでキューポッシュシリーズは動かして楽しいし、可愛いフィギュアで気に入っています。
それではレビューを書かせて頂きます。

kyumami02.jpg
kyumami03.jpg
kyumami04.jpg
kyumami05.jpg
kyumami06.jpg
kyumami07.jpg

飾ってるポーズのままでぐるっと撮影してみました!
彼女の武器であるマスケット銃は4本ついており、両手に持たせることが出来るので劇中の連射ポーズも再現可能で楽しいです。
次の銃を地面に突き刺す彼女らしい戦い方も再現可能でついこういうポーズで飾ってしまいますね。
迫力も出るのでとても気に入ってます。
ただ頭についている花の髪飾りについた彼女のソウルジェムがクリアパーツじゃなかったのはちょっと残念でした。
ソウルジェムにはやっぱり透明感がないとなぁ。

kyumami08.jpg
kyumami09.jpg
kyumami10.jpg

茶目っ気のあるウインク表情はとても可愛くて気に入ってます。
ただブキヤのフィギュアはアイプリに光沢があって光を当てると反射して変な光が出たりするんですよね。
それだけがちょっと残念…

kyumami11.jpg
kyumami12.jpg

服も良く出来てます。
一番にデフォルメフィギュアなのにこの胸のボリューム!
流石、マミさんだ!と思いますね。
可愛らしさとセクシィさの融合、素晴らしい!

kyumami13.jpg
kyumami14.jpg

両目を開けた笑顔も勿論あります!
とても生き生きとした表情で良いですね。
ただデコマスと比べるとアイプリの角度が違って彼女のぽやっとした表情が薄くなった感じがします。
それがちょっと残念です。
彼女は垂れ目でぽやっとしてる表情がとても朗らかで好きなんですよね。
まぁ比べなければ気にならないので問題ないです。

kyumami15.jpg

「もう怖くない!私は独りじゃないんだもの!」
彼女の本領発揮!
名言の一つなので是非、それをブログに盛り込みたかった訳です(笑)

kyumami16.jpg

そして、マミられる。
これ、買う前からこういう感じで撮ってみたいなって思ってたんですよね。
上手く雰囲気出せるか分からなかったですが、意外と良い感じに出来たんじゃないかと!
宙に浮かせられるってポーズの幅も広がるし、良いなって思います。

kyumami17.jpg

「魔法少女が魔女になるなら、皆、死ぬしか無いじゃない!!」
彼女の名言と共に有名になった表情です。
実はデフォルメフィギュアではこのキューポッシュしか今の所、この表情のあるフィギュアはありません。
それを聞いてちょっとびっくりしました。
これは必要だと思うんですよね。
名言がネタバレなのでファンだけに伝わるものなんですが、彼女の表情と行動は本当に胸に響きました。

kyumami18.jpg
kyumami19.jpg
kyumami20.jpg

この表情は凄く良く出来てる気がします。
一番力が入ってますよね。
特に歯の造形とか!

kyumami21.jpgkyumami22.jpg
kyumami23.jpgkyumami24.jpg

とても小さいんですが、本当に良く出来てます。
お菓子の魔女はマミと因縁深いので彼女についてると複雑な想いがありますね。
ねんどろは変化した後のお菓子の魔女がついてるらしく、マミられることを再現するならねんどろの方が良さそうです。
ねんどろとキューポッシュ、それぞれあるものと無いものがあってそれぞれの魅力があるって良いですね。
ねんどろはマミられる直前のマミさんの表情もあってそれが凄く魅力的です。

kyumami25.jpg
kyumami26.jpg

ということでキューポッシュマミさんでした!
次は大好きなさやかなので発売が楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。