07月 « 2013年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねんどろいど ミルヒオーレ・F・ ビスコッティ

2013年 07月31日 16:08 (水)

miru01.jpg

DOG DAYS
ねんどろいど ミルヒオーレ・F・ ビスコッティ
グッドスマイルカンパニー ノンスケール
(ミルヒ:全高約10cm、ハーラン:全高約13cm)
原型制作:JUN(E.V.)氏 価格:4500円
発売時期:2012/03

フィギュアにハマってなかった頃にただ可愛いということで購入したミルヒです!
日本橋のホビーショップで購入したので値札がついてたんですが、見たら2780円で買ってました!
今、思えば大分安いような気も…
初のねんどろ購入だったのでその頃は扱いが分からずに組み立てた後は放置してましたが、久々に弄ってみると楽しいですね。
188番と結構、前の子なのに良く出来てます。

miru02.jpg
miru03.jpg
miru04.jpg
miru05.jpg

この子はわんこキャラなので耳と尻尾がついてます。
お姫様で髪色がピンクでわんこキャラとか本当に萌え過ぎてヤバイです。
ドッグデイズ自体、ストーリーがお遊び過ぎて余り好きでは無かったんですが、この子が可愛くて見ていた感じです。
でも、1期しか見てなくてもう3期にまでなってることにびっくりした経緯があったり(笑)

miru06.jpg

可愛い!
ただ色、変かなって思ってカラーを弄ったせいか、色が紫かかってしまったんで次は気をつけなきゃなと思う今この頃です。

miru07.jpg
miru08.jpg

お祈りポーズも可能です。
ちょっと俯かせた方がそれらしい感じもします。
手のパーツは1つなんですが、腕のパーツをそこにはめなきゃいけないのでちょっと組み立てが難しかったりします。

miru09.jpg
miru10.jpg

3つ目の表情パーツで心配ポーズ!
意外とこのポーズにはこれの方が似合うかもしれませんね。

miru11.jpg
miru12.jpg
miru13.jpg

表情を戻しまして付属のマイクを持たせてみました!
演説用な感じがしますね。
この子は一応、歌姫なんで出来れば可愛いマイクとかあって歌う場面を再現出来れば良かったなとは思います。
これも歌ってるように見えるからいいけど…

miru14.jpg

聖剣エクセリードも付属しております。
私は第一期しか見ていませんが、一期では設定だけでこの子がこれを使って戦うシーンはなかったんですよね。
ってか、戦わなくていいよ!彼女はか弱い乙女の方が可愛いよ!
でも、笑顔で剣を持ってるととても怖い女に見えるからまたあれだな(笑)

miru15.jpg

ふふふふっ
って吹き出し入れてみたい(笑)

miru16.jpg

ちなみに箱のデコマス写真ではこんな感じになってました。
これならまたありですね。

miru17.jpg
miru18.jpg

他のパーツとして魔法発動のエフェクトパーツもあったりします。
プリントが綺麗に施されてて中々よさげです。

miru19.jpg

セルクルのハーランも付属しています!
この子は本体であるミルヒよりもでかくてこの子のせいで箱がねんどろにしては大きいです。
それでも価格は余り高くないんですよね。
ねんどろの価格ってどうやって決めてるんだろって思うことがあったりします。
兎も角、次はこの子を紹介しますね。

miru20.jpg
miru21.jpg
miru22.jpg
miru23.jpg

首、足、羽ががっつり可動します。
目の睫毛とかも良く出来てますよね。
お嬢様って顔をしてます。
この子だけでも可愛いです。

miru24.jpg
miru25.jpg

ちなみにミルヒには下半身パーツがもう1個付属してハーランに乗ることが可能です。
乗った姿が本当に可愛いので私はこの姿で飾っています。

miru26.jpg

ちょっとアップにするとこれがまた…
思えば犬に乗られる鳥って(笑)

miru27.jpg

ハーランはポーズの可動が結構自由につくので飛行状態を再現することも可能です。
支柱はハーランの腹部についているので無理なポーズでも自立してくれます。

miru28.jpg

一応、ミルヒを支える為の支柱も存在しますが、本当に難しいポーズを取らせない限り、普通に乗っけてるだけで飾れそうな気がしますね。
この支柱をつけるの、本当に大変ですし;

miru29.jpg
miru30.jpg

ということでミルヒとハーランでした!
スポンサーサイト

SQフィギュア ランカ・リー コスクロ!

2013年 07月28日 02:24 (日)

ran01.jpg

マクロス30thアニバーサリー
SQフィギュア
~ランカ・リー~コスクロ!
バンプレスト プライズ(全高約20cm)

コスクロシリーズは集めていないのですが、ランカのピンク衣装に惹かれて購入してしまいました。
元々は初代マクロスヒロイン、リン・ミンメイの衣装らしいです。
全体を見たらとても可愛くて良く出来ております。

ran02.jpg
ran03.jpg
ran04.jpg
ran05.jpg
ran06.jpg
ran07.jpg

いつもより多く撮って見ました。
衣装に関しては当たりを引いたのか塗装のハネや移りが全くなくとても綺麗に仕上がってます。
やっぱり、バンプレストは凄いです。

ran08.jpg
ran09.jpg
ran10.jpg

フィギュアの命とも言うべき、お顔ですが、これに関しては角度によって大分見え方が変わり、ちょっと違和感を感じる部分もあるので大分、人を選ぶかとは思われます。
ランカちゃんってお顔を似せるのが難しいのか、これだ!って思うお顔のフィギュアが中々出ないんですよね。
ってか、スケールが少なすぎる気がする…
一番くじばかりっていうのもちょっと;

まぁそれは兎も角、この子に関してはそこまで悪くもないので満足はしています。
ただ右の口が開き過ぎてそこは残念に思いますね。
もうちょっと口が小さかったら本当に可愛かっただろうに…

ran11.jpg
ran12.jpg

上の写真で見えるでしょうか?
指が2つに割れています。
多分、別パーツを組み立てたせいだと思うんですが、とても目立ちますよね。
片側から見れば問題はありませんが…

それと胸元と耳のアクセに関しては綺麗で問題はなさそうです。

ran13.jpg
ran14.jpg

衣装に関しては本当に文句なしの満点でs。
塗装のはみ出しも全くなく綺麗に塗られています。
こういうプライズなのに綺麗な仕上がりはバンプレストならでは…という印象です。

ran15.jpg

後ろのレースは別パーツで本体にはめ込む仕様!
クリア素材で良くはあるんですが、クリア素材そのままって感じなので個人的にもっとぼかしを入れてレースっぽい仕上がりにして欲しかったとは思います。

ran16.jpg

後ろの髪ですが、全体的に丸みを帯びており、角はない印象…
一番くじはもっと髪も作りこまれていて細かく毛先まで作られているのですが、やはりそこはプライズだからなのか手は込んではいない様子です。
でも、こういう丸みを帯びた造形も悪くはないですよね。

ran17.jpg
ran18.jpg
ran19.jpg
ran20.jpg

むっちりと多少の肉付きが感じられる太もも…
フィギュアはスラリと長い足の子が多いんですが、こういうおみ足も健康的で悪くはないですよね。
この子のデコマスを見た時、肌の色が濃くて日焼けしているような印象があったので心配だったんですが、そこまで色合いが褐色ってわけでもなく自然な色合いなのでよかったです。
でも、普通のフィギュアにしてみたら濃いかもな…ぐらいの印象はあります。

ran21.jpg
ran22.jpg

紳士諸君に向けたパンツちら見せ…
今回は完全には写さない!ちら見せのみでいく!
ここは正に絶対領域(笑)

ran23.jpg
ran24.jpg
ran25.jpg

靴も皺とかが細かいですよね。
丁寧に作られているのが分かります。

ran26.jpg

何気に一番気に入ったのがこの台座!
多分、コスクロシリーズは全部この台座が使われているんだと思います。
スケールでも何も書かれていない寂しい台座がある中、この台座は中々見事だと思います。
ランカのサインも書かれていますし、同じでもランカ仕様になっているところもまた良い!

ran27.jpg

ということで写真多めでお送りしましたが、コスクロランカちゃんでした!

ねんどろいど 雪ミク いちご白無垢Ver.

2013年 07月26日 23:23 (金)

P7260002.jpg

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク
ねんどろいど 雪ミク いちご白無垢Ver.
グッドスマイルカンパニー ノンスケール(全高約10cm)
原型制作:西部秀寿氏 価格:4000円
発売時期:2013/02 グッスマオンライン:2013/07

冬にグッスマオンラインで予約し、夏発売か…まだまだだなと思ってたこの子ですが、遂にこの日が来てしまいました!
思えばあっという間だった気もします。
造形は本当に言うことなし!
本当によく出来ています!
箱にとても高級感がある上に小物が多いからずっしりしててとても凄かったです。

P7260004.jpg
P7260005.jpg
P7260006.jpg

着物の帯の造形がとてもしっかりしています。
その分、破壊が心配でドキドキしながら組み立てていましたが;

P7260007.jpg

ちなみにこの角隠し、前後が外れて取り外せるようになっています。
普通に持ち上げたら外れる仕組みだと思ってたからちょっとびっくり…
それと内部にいちごの種みたいなものが見受けられます。
なるほど、だから「いちご白無垢」なんですね。

P7260008.jpg

頭の上にはいちごの葉っぱのようなものも見受けられます。
ただちょっと此処に色移りが…ねんどろで色移りした個体を手に入れるのは久々かも…
ちょっと残念ですね。

P7260009.jpg
P7260010.jpg
P7260011.jpg
P7260012.jpg
P7260013.jpg


角隠しを取ったミクさん!
とてもおしとやかな感じの髪型で全体的に和をイメージしている感じがします。

P7260014.jpg

ちなみにこの子、支柱が無くても自立します。
着物が広がってるからそのお陰みたいですね。
支柱は昔の足を固定するタイプの支柱みたいです。
久々にこのタイプの支柱を見ました。
まぁ背中に刺すと後ろの見栄えが悪くなるのでこの子に関して言えばこれで十分な気もします。
無くても立つし…

P7260016.jpg

個別にツインテ姿も付属!
もはや、髪の量が違いすぎてミクさん、エクステ疑惑も浮上するレベルかと(笑)
でも、やっぱり、ミクと言えばこの髪形ですよね。

P7260017.jpg
P7260018.jpg
P7260019.jpg

ツインテつけてるだけで重量感があります。
前回のように髪がクリアパーツじゃないのは残念ですが、雪の模様がしっかりとあしらわれていてとてもキレイです。

P7260020.jpg

次は小物のご紹介!

P7260021.jpg

番傘はこんな感じです。
この雪ミクは着物であるが故か、余り肩部分が可動しません。
なのでこういうのを持たせる時は専用の腕パーツを使います。
でも、それでも上手く合わなくて組み立てに苦労しました。
もうちょっとぎちぎち感を直して欲しいですね。
ねんどろ全般に手はポロリしやすし、一部はギチギチだったりしてモチベが大幅に削がれます。

P7260022.jpg

と文句言いながらも勿論、見栄えは素晴らしいです。
この番傘も下手をすれば折れてしまいそうな程、内部も作りこまれていて中々凄いです。

P7260024.jpg

傘部分にも雪の結晶が現れています。
でも、なんでこの色なんだろ…個人的に水色が好きなので水色でも良かったのにと思ってしまいました。

P7260025.jpg

余り変化はありませんが、表情パーツを変更してみました。
表情が腹黒く見えるのは私だけでしょうか。
笑顔の中に何かを持ってそうな感じです。
そんな雰囲気もまた良いかなとは思います。

ちなみにこれを持たせるのにも専用の腕パーツを使用しています。
しかも、片腕に手パーツの差込み口がなくただ添えてるだけです。
その仕様、何でかなって思ってしまいました。
見るだけでは分かりませんが、違和感は感じます。
それと手パーツを気に入った位置に動かそうと思ったら直ぐに外れるし、何か斜めになってる感じもあります。
ねんどろって見た目はいいんですが、組み立てに苦労するんですよね。毎回…
これも首がぎちぎちで入り辛かったし、しかも、300番以降の番号なのに顔パーツが300番の仕様になってないし…
それは一番にショックでした。

P7260027.jpg

こんな表情もあります。
可愛いんですが、使い道が良く分からない…
私に発想力がないせいでしょうか?;

P7260030.jpg

小物勢ぞろい!
この座りポーズは何気に期待してたのですが、支えるものがないと直ぐに後ろに倒れてしまいます。
立ち姿は自立するのに座り姿は転ぶってどういうことだ!?
これを撮影する為に番傘を支えにしています。
この座りポーズ、期待していたのに残念です。
しかも、仕方が無いことですが、この座りポーズ、ツインテでは再現出来ませんし…
個人的にミク2.0の方が扱いやすくて好きかも…
思えば腕を曲げているパーツを反対につけたら自立してくれたのかなと今更ながらに思ったり…
兎も角、不器用な人間には扱いが難しいフィギュアであることは確かです。

ただ小物は良く出来てますよね。
何気に串もついてるって私を食べて下さい!ってことか!
このポーズだとねんどろなのに微妙にやらしいですね。

P7260031.jpg

立ち姿は勿論、可愛いです!
立ち姿だと全く転ばないからまた不思議(笑)

P7260032.jpg

ということで雪ミクいちご白無垢でした!
この子はきっと魔性の女に違いない(笑)

マックスファクトリー製 初音ミク Tony Ver.

2013年 07月24日 03:04 (水)

Tmiku01.jpg


キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク
初音ミク Tony ver.
マックスファクトリー 1/7スケール(全高約21.5cm)
原型製作:智恵理氏 価格:8800円
発売時期:2011/03

パソを買い、デシカメを新しく買って初のお写真お披露目になります!
予想以上に明るめになりすぎたのでこれから編集ソフトに慣れていく作業が始まりますが、それでも感動的な程、画像がキレイで驚きました!
しかも、デジカメの箱の中にCDが入っていて、画像編集ソフトまで入っているという親切設計!
安物のCASIO製のカメラは何だったのだと言いたくなりますね。
これから機械はちゃんと家電店に行って買おっと…適当にネットで買っちゃダメだわ。

と自己反省は兎も角、お写真公開していきます!

Tmiku03.jpg
Tmiku04.jpg

マクロ優秀過ぎて感動して何枚も撮ってしまった(笑)
前のデシカメだったらこんなアップ絶対に撮れなかったのにマクロって凄いですね。
ちなみにこのカメラ、マクロ1cmらしいです。
それだけ近距離でも撮れるってすげぇ!

ってカメラの絶賛ばかりしてしまいましたが、勿論、フィギュアもとても優秀です!
このフィギュア、人気過ぎて今はプレ値なんですが、フィギュアの中古屋さんで4800円で売ってたのを即買いしてしまいました!
勿論、よくよく見ると値段相応だと思いますが、全体的に致命的な何かがある訳でも無いので本当に良く出来てると思います。
お顔は頬紅もちょこっと乗ってるし、アイプリもキレイで不満なんて全くありません。

Tmiku05.jpg
Tmiku06.jpg
Tmiku07.jpg
Tmiku08.jpg
Tmiku09.jpg

全体的に撮るとこんな感じです。
髪の立体感が本当に素晴らしいの一言でこれがプレ値になる理由も分かります。
ミクさんはプライズしか持ってなかったのでこれがスケールの実力かと感服しました。

ですが、ちょっと支柱に関する不満があります。
この支柱、ただ棒が出ているだけでフィギュア本体にさすことも支柱の先にフィギュア本体と接触しても傷がつかないように存在するアテがありません。
ただの棒で髪を支えているだけなのでずっと飾ってたらその部分に後が残りそうで怖いなと思ってしまいました。
一番くじフィギュアのようにアテがあったら問題ないんですけど、取説にもアテが書かれてなかったので欠品ではないようです。
mixiで私が支柱の欠品と言ったのはアテがあると思い込んでいたからなのですが、どうやら欠品はしてないみたいですね。

Tmiku10.jpg

ネクタイもふわりと舞ってて本当に何処から見ても動きのあるフィギュアで心から感動します。


Tmiku11.jpg

お胸は小さいながらも存在感はばっちり!
そんなに大きくないってところがまたミクの特徴なので忠実でいい感じですね。

Tmiku12.jpg

元絵のお陰か、お尻の方は普通のフィギュアより大きめに作られている印象です。
お尻フェチにはたまらないか(笑)

Tmiku13.jpg

ちなみにおパンツはこんな感じ…
お尻の立体感がエロいわVv

Tmiku14.jpg
Tmiku15.jpg

ちなみに箱では別パーツとして入っているのでツインテは取り外し可能です。
こういう仕様はミクスケールでは良くあることみたいなので短髪ミクさんも楽しめるのはいいことですね。

Tmiku17.jpg
Tmiku18.jpg

ボリューミーな髪を強調したショットを!
凄く重そうだ(笑)

Tmiku20.jpg
Tmiku19.jpg

髪はクリアパーツで毛先が微妙に透けています!
ある意味で夢だったんですよね。
髪がクリアパーツのスケールフィギュアを持つことが!
予期せぬ所でいい買い物が出来たものです。
一応、ミラ様も髪はクリアパーツでしたが、つや消しが強くて光沢が無かったので私の好みとは違ったんです。
私が求めていたのは正にこれです!
この光沢と透明感!たまらない!

Tmiku21.jpg
Tmiku22.jpg
Tmiku26.jpg

手の造形も全く問題なし!
マニキュアもきれいに塗装されてます。
ちなみにこの写真で気づかれたかと思いますが、このフィギュア、中古だったせいか、良く見ると埃がとても付着しています。
普通に洗っても取れなかったので一度、中性洗剤を使って洗ってみようかと考え中です。
多分、フィギュアから滲み出してきたねばねばに埃がついて固まってしまったのかもしれません。
細かいフィギュアなので洗ってる最中もヒヤヒヤしましたが、ちょっとでもキレイに飾ってあげたいですしね。
でも、普通に飾ってる分には余り見えないのでそれは幸いでした。
多分、こんなところが安い理由なのでしょう。
これ、再販したらまた買ってしまいそうだな。キレイな方がいいですし…

Tmiku23.jpg
Tmiku24.jpg

おみ足はスマートで光沢もあってとても見栄えがいいです。
意外とここには埃がついた形跡がないんですよね。

Tmiku25.jpg

ちょっと埃が見えるショットですが、服の皺が良く出来ているので撮りました。
本当にプレ値納得の出来栄えで素晴らしいです。

Tmiku27.jpg
Tmiku28.jpg
Tmiku16.jpg

ということでTonyミクでした!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。